トレーニング内容

※紹介するトレーニングは一例です。基本的なしつけ、問題行動へのトレーニング等も行っています。

トイレトレーニング

トイレトレーニング

トイレトレーニングで大切なポイントは、

  1. 匂いを残す(場所を教える)
  2. 匂いを残さない(失敗させない)
  3. 成功したら必ず褒める
  4. 失敗しても叱らない
  5. トイレを正しく設置してあげる

このポイントが押さえられているかどうかがとても重要です。その為に住環境のチェック、飼い主さんの対応等をしっかりチェックする必要があります。

オビディエンストレーニング

オビディエンストレーニング

代表的なトレーニングが「おすわり 」です。
このトレーニングにはしっかりとした意味があります。ただの芸ではありません。
例えばお散歩中、このような指示を理解しているワンちゃんは不意な事故から守ってあげる事ができます。
さらにこのトレーニングを通してよりよい関係性を築くことにも繋がります。

お散歩トレーニング

お散歩トレーニング

ワンちゃんとの楽しい生活を実感するのに欠かせないのがお散歩。そのお散歩、実は危険がいっぱいです。グイグイ引っ張って歩いてしまうワンちゃんでは危険がさらに増してしまいます。楽しく安全なお散歩にするためには、歩調を合わせて歩くことをおしえてあげる必要があります。

パピートレーニング

パピートレーニング

子犬のうちにトレーニングをすることはドッグトレーニングにおいて一番やりやすく、効果的といわれています。
問題行動が出てからトレーニングすると、かかる時間や費用、労力も桁違いです。
ワンちゃんの基本知識を勉強し、その上でどのように対応することが将来にとって最適か、飼い主さんは知っておく必要があります。

社会化トレーニング

社会化トレーニング

人もそうですが、経験の無いことはわかりません。
経験してないことが急に起これば、不安にもなるし怖いと思うものです。 そうした経験をさせることを社会化といいます。
この社会化が十分にできているワンちゃんは、どんな状況にも対応できます。
五感を刺激し、正しい方法で社会化をしてあげることは人間社会で生きていくために必要不可欠です。

クレートトレーニング

クレートトレーニング

災害国日本。その日本で暮らす為には、いつでも『非難生活』に対する備えが必要です。
そんなときにも重宝するのが、クレートです。移動式の犬小屋という感じです。
この中がトレーニングによって安心できる場所になっていれば、どこへ行くにも安心がついてきてくれます。もちろん家の中でも自分の場所が明確になります。

千葉県松戸市でドッグトレーニング教室をご利用の際は、レオンズドギー ドッグトレーニング教室へ。トイレトレーニング・オビディエンストレーニング・お散歩トレーニング・パピートレーニング・社会化トレーニングなど幅広い内容をご用意。愛犬の噛み癖・吠え癖にお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP