犬が散歩中に吠える・リードを引っ張ろうとする理由とは

お散歩中、いくら言い聞かせても他の犬に吠えてしまう・リードを勝手に引っ張ってしまうワンちゃんにお困りの方もいるでしょう。お散歩中のワンちゃんはテンションが高く、威嚇しているつもりはないけれど吠えてしまう、引っ張るつもりがないのに結果的にリードを引っ張ってしまっているという場合もあります。

こういった散歩中のワンちゃんの行動をしつけたいとお考えでしたら、千葉県松戸市にある「レオンズドギー ドッグトレーニング教室」のしつけレッスンメニューをご利用ください。千葉県松戸市周辺にお住まいの方であれば、初回は出張レッスンを行うことも可能です。普段の散歩中の様子も確認できますため、より的確なアドバイスができます。

こちらのページでは、お散歩中のワンちゃんが他の犬に吠えてしまう・リードを引っ張ってしまう心理と対策方法について解説します。愛犬のしつけにお困りの方は、ぜひご一読ください。

散歩中に好奇心やストレスによる興奮で吠えてしまう

散歩中に飼い主を見上げる犬

とても好奇心が強いワンちゃんは、いつもの散歩道に少しでも変わったものがあれば突然走り出し、リードを引っ張ってしまいます。また、ケージの中で1日の大半を過ごすワンちゃんや、厳しいしつけが続いているワンちゃんはストレスがたまっているため、お散歩でめいっぱい体を動かして発散しようとします。

これらは、ワンちゃんの「興奮」が原因です。ワンちゃんはリードが届く範囲を気にせず走り出すため、リードを引っ張るつもりがなくても結果的に引っ張ってしまうのです。

また、散歩中に他の犬に吠えてしまう理由は、縄張り意識や警戒しているといった心理状況が考えられます。また、自分の方が弱い立場にあると判った場合は、高い声で吠えることもあるでしょう。こういった吠え癖の対策方法としては、愛犬の気持ちをしっかりと理解した上でしつけることが大切です。

千葉県松戸市で犬のしつけを行う「レオンズドギー ドッグトレーニング教室」では、犬の社会化トレーニングを行っています。愛犬との散歩がより楽しいものになりますようお手伝いさせていただきますので、お気軽にご連絡ください。

ワンちゃんのしつけは主導権を握らせない

お座りをするしつけされた犬

ワンちゃんが危険な場所に向かっていこうとすれば、飼い主さんはリードを引いて、ダメだと伝えます。これを繰り返すことで飼い主さんとワンちゃんには絆に基づいた主従関係が生まれます。

しかし、ワンちゃんの希望を優先してワンちゃんがリードを引く方向に飼い主さんがついていくようになれば、主従関係が生まれないどころか、ワンちゃんは自分が「主」であると認識してしまいます。

その結果、リードを引くことをやめませんし、あらゆるしつけに影響を及ぼしかねません。

リードの長さが変わって・長すぎて距離感が掴めない

ワンちゃんは、飼い主さんのスピードに合わせて歩こうとします。リードを引っ張ってしまったら「早すぎたかな?」と足を止めて飼い主さんを確認することもあります。

しかし伸縮性のリードを使っている場合は、飼い主さんからかなり離れても大丈夫なときもあれば、いつもより短い距離でリードを引いてしまうこともあります。つまり、飼い主さんとの適切な距離感が掴みにくくなってしまうのです。

リードが長すぎる場合も同様です。散歩中のワンちゃんは飼い主さんの気配が近くにあれば歩くスピードを合わせようとしますが、ある程度離れてしまうと自由に動こうとします。その結果、リードを引っ張ってしまうのです。

解決方法は?千葉のレオンズドギー ドッグトレーニング教室が紹介!

散歩中にワンちゃんがリードを引っ張ってしまって悩んでいるという方へ、千葉にあるレオンズドギー ドッグトレーニング教室がしつけに役立つ簡単な方法を1つだけご紹介します。

それは、リードの長さを1メートルにしてしまうという方法です。散歩の際に適度な距離を保てる長さなので、引っ張られないように意識して、その距離を保ちながら散歩してみましょう。

ドッグトレーニングを行う上でも、社会で生活する上でも、飼い主さんと飼い犬(ワンちゃん)ではどちらが「主」であるかを伝えることは大切なことです。飼い主さんとしてだけでなく、トレーナーとして訓練を重ねるためにも、一度リードの長さを調整してみてはいかがでしょうか。

散歩中のリードを引っ張ってしまう問題の他にも、トイレ、無駄吠え、噛む癖などをドッグトレーニングによって訓練したいとお考えの方は、レオンズドギー ドッグトレーニング教室をご利用ください。教室は、千葉県松戸市にありますが、出張でのドッグトレーニングも可能です。

教室案内はこちらから

リードの引っ張り癖は、ワンちゃんの体に負担がかかりますし、自転車や車との接触事故にも繋がりかねません。できるだけ早い段階で引っ張り癖を直してあげましょう。

散歩中のワンちゃんの吠え癖や引っ張り癖をしつけたいとお考えでしたら、千葉県松戸市のレオンズドギー ドッグトレーニング教室にご相談ください。ワンちゃんと飼い主さんの楽しいお散歩タイムをサポートします。初回のレッスンは出張にて対応いたします。出張エリアは千葉県松戸市周辺です。千葉在住の方でドッグトレーニング・犬のしつけをお考えでしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉で犬のしつけなら【Leon’s Doggy ドッグトレーニング教室】概要

           
会社名 Leon's Doggy ドッグトレーニング教室
住所 〒270-2204 千葉県松戸市六実2-13-1
TEL 080-4180-6633
メールアドレス takemuratsutomu@gmail.com
Instagram https://www.instagram.com/leonsdoggy/
営業時間 9:00~18:00
URL https://leonsdoggy.net
資格

日本ドッグトレーナー協会(JTDA) プレミアムランク

(A級ライセンス)

愛玩動物救命士 プロペットレスキュー

愛犬飼育管理士 Dog Care Mager

第一種動物取扱業責任者

登録情報

登録番号 17-松健福446-4

登録年月日 平成29年8月10日

有効期間の末日 平成34年8月9日

千葉県松戸市でドッグトレーニング教室をご利用の際は、レオンズドギー ドッグトレーニング教室へ。トイレトレーニング・オビディエンストレーニング・お散歩トレーニング・パピートレーニング・社会化トレーニングなど幅広い内容をご用意。愛犬の噛み癖・吠え癖にお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP