犬のしつけにお困りの方必見!社会化期のワンちゃんには何をしてあげたらいいの?

本来は母犬や兄弟犬と過ごす社会化期を、飼い主さんとともに過ごす場合、飼い主さんが社会化を手助けしてあげましょう。無理やり連れ出したり怖がらせたりするのではなく、ワンちゃんの自主性を尊重してあげることがポイントです。

こちらでは千葉で犬のしつけをサポートしているレオンズドギー ドッグトレーニング教室が、社会化期を迎える犬にしてあげたいポイントをご紹介します。

外に連れ出して色々なものを見せる

外に連れ出して色々なものを見せる

社会化期に必要なことは沢山の刺激に出会うことです。そのため、家の外に連れ出すだけでも社会化が促進できます。

まずは家の周りから。慣れてきたらお散歩コースを周ってみましょう。怖がって動かなかったり、ワクチン未接種で感染が心配であれば抱っこでも良いでしょう。

目に見えるものや音、匂いなど家の中にはないものに少しずつ慣らしていきます。

他の犬や人など自分以外の存在と触れ合う

家の中の暮らしでは限られた人としか接しませんが、外の世界では知らない人や他の犬が生活しています。その存在にも少しずつ慣らす必要があります。家を訪れたお友だちと触れ合ったり、お散歩中に声をかけてくれた人に触ってもらったりなどを積極的に行いましょう。

他の犬と接する機会は散歩がありますが、更に社会化を促進するためには千葉のレオンズドギー ドッグトレーニング教室をご活用ください。

噛む力をコントロールできるように手助けする

本来であれば兄弟犬とじゃれあう中で噛む力のコントロール力を身につけますが、社会化期に兄弟と離れた場合は飼い主さんが手助けしてあげましょう。ワンちゃんと遊んでいる中で強く噛まれたら遊ぶのをやめます。時間を置いてからまた遊び、噛まれたらストップします。

楽しい遊びを中断してしまう原因が「噛む」ことだと気づけば、噛む力が徐々に調整できるようになります。

怖がっていたら社会化のチャンス

怖がっていたら社会化のチャンス

自宅という安全な空間にいる中で何か目新しいものに対して警戒したり、怖がっていたりする様子を見かけたら、すぐに手助けするのではなく、まずは見守ってあげましょう。

ワンちゃん自身で「怖くない」と判断できれば社会化の一歩です。困ったときに自分の力で解決する方法を学び、次に困ったときはその経験を活かすことができるはずです。

社会化期を他の犬と過ごさなかったとしても、正しいやり方で手助けしてあげればストレスに強い穏やかなワンちゃんになります。社会化トレーニングについてわからないことがあれば、お気軽に千葉のレオンズドギー ドッグトレーニング教室をご利用ください。

トイレや噛み癖、散歩のしつけなど様々なトレーニングが可能です。

犬のしつけは千葉のレオンズドギー ドッグトレーニング教室

           
会社名 Leon's Doggy ドッグトレーニング教室
住所 〒270-2204 千葉県松戸市六実2-13-1
TEL 080-4180-6633
メールアドレス takemuratsutomu@gmail.com
Instagram https://www.instagram.com/leonsdoggy/
営業時間 9:00~18:00
URL https://leonsdoggy.net
資格

日本ドッグトレーナー協会(JTDA) プレミアムランク

(A級ライセンス)

愛玩動物救命士 プロペットレスキュー

愛犬飼育管理士 Dog Care Mager

第一種動物取扱業責任者

登録情報

登録番号 17-松健福446-4

登録年月日 平成29年8月10日

有効期間の末日 平成34年8月9日

千葉県松戸市でドッグトレーニング教室をご利用の際は、レオンズドギー ドッグトレーニング教室へ。トイレトレーニング・オビディエンストレーニング・お散歩トレーニング・パピートレーニング・社会化トレーニングなど幅広い内容をご用意。愛犬の噛み癖・吠え癖にお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP